鳥取料理教室
5月31日(金)、6月1日(土)のテーマは
『海藻料理』
1品目は、ひじきを使って韓国風の常備菜を作りました。生野菜と合わせればサラダになり、だしでのばせばスープになります。常備しておけば、いつでも海藻が手軽に食べれます。
2品目は、ワカメのコロッケ。美味しくて、一袋のワカメをすぐ食べてしまいます。
3品目は、もずくを使って中華風の酸っぱくて辛いスープを作りました。食欲の落ちた時でも食べやすく、このスープにラーメンの麺を加えると酸辛湯麺が出来ます。

6月2日(日)、3日(月)のテーマは
『スパイスで野菜カレー作り』
カレーのルーやカレー粉を使わず、スパイスだけで作る本格的だカレーの作り方を勉強しました。
また家で常備してほしい基本的なスパイスの説明や、スパイスの使い方、保存方法の説明もあり、皆さんがたくさんメモを取っておられました。
そしてジャガイモや人参以外に、どんな野菜がカレーに合うのかの説明もありました。
皆さん出来上がった野菜カレーを食べて「美味しい〜!」と満足そうでした。
またカレーに合うターメリックライスの作り方、カレーと一緒に食べたい「サブジ」という野菜のスパイス炒め煮、簡単に出来て保存のきく新玉ねぎのインド風ピクルスも勉強しました。

スタッフ下条

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA