2月5、6日のテーマは

『冬の豆料理』

    節分の季節ですね。この時期によく出回る炒り大豆を使って、炊き込みご飯を作りました。精進料理では豆は出汁素材です。昆布だしを使わず、炒り大豆と野菜で作る炊き込みご飯を習いました。

   この時期どの家庭にもお雑煮の残りの小豆があると思います。今回の料理教室では、小豆を使って精進のハンバーグを作りました。食べてみると想像できない美味しさ。ハンバーガーにもおすすめです。

   最後の一品は、煮崩れるまで煮込んだ金時豆のスープです。ブイヨンを使わないので、やさしい味わい。身体が温まり、煮返すたびに美味しくなります。

 

2月7、8日のテーマは

『中華精進料理』

 1品目は、中華の飲茶に出てくる『大根餅』これを精進で作りました。カリッと香ばしく焼けており、辛子醤油をつけて食べます。

2品目は、『ふきのとうの中華粥』地味深いお粥に、ふきのとうがよく合い、寒い日にぴったりです。

3品目は、『白菜の酒粕中華風煮込み』試食の後、「あ〜美味しかった」と大好評の料理です。

スタッフ下条

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA